ヤリステやれる男

 最近は、ヤリステされる男が増えているらしい。

 

 

なぜ捨てられるのか、

それは、

魅力がないからだ。

 

当然だ、魅力がなければ人は縛れない。

 

会っていて魅力を感じない人に2回目会おうとは思わない。

 

 

まあ、1回目のせっくすまで持ち込めてるんだから、道程よりかはマシなんだけどね。

その代わり、2回目のせっくすのお誘いが来ないとか、自分から誘っても断れられるってことはせっくすが下手くそか、一緒にいても楽しくなかったってことだから、辛いとこだね。

 

 

じゃあどうすれば、相手の女の子に楽しんでもらえるか。

 

まず最初にAVを見ないようになろう。

AVはエンターテインメントであって、決してせっくすのやり方を教えてくれるものではない。

AVのなかで行われている行為は、演出であって実際の女の子は急に入れられたり、手マンを激しくされたりしてもあんなに簡単には気持ちよくなってくれるものではない。

女の子の体と言うのは繊細で、それだけ感じさせるためには時間がかかる。

AVのように簡単に女の子はいかないのだ。

相手の反応が悪いのにそれを無理やりいかせようとして、どんどん刺激を強くしていくかもしれないが逆だ。

強くクリを擦れば、相手が気持ちよさそうにしてくれるかもしれないが、きっとそれは痛くて我慢している表情だ。

 

いますぐにAVに影響されるのはやめよう。

 

 

 

そして、受け身の姿勢はやめよう。

男が女の子に楽しませてもらうのが常識だと思っているかもしれないが、それは違う。

 

『女の子の穴を使って、気持ちよくなれたらいいや。』

なんて思ってるかも知れないけど、それはせっくすではない。

 

女の子の体を借りたおなにーだ。

 

だから、女の子に捨てられるんだよって。

 

でもこう言うことを考えている男は多い。

自分のだけが気持ちよくなれたらいいやって。

だから日本ではせっくすの回数が少ないんだろうね。

 

 

そんな中で、もし相手のことを思いやりせっくすに望むなら、たとえ気持ちよくなれなかったとしても、また会いたいって思ってもらえると思うな。